有名人の影武者となる人と影武者から有名になる人

映画における吹き替えシーン

有名人が有名となったのは、その人に一芸に秀でるものがあったからだと言えるでしょう。でも、すべてにおいて秀でているる人物というのは、なかなかいないものです。そこで、ミュージカル映画などでは、歌の部分だけ吹き替えで行われるというようになるわけです。ただ、歌うところだけ声が変わってしまうというのは、ちょっと不自然なものです。でも、声質が似ている人を吹き替え用の歌手として採用すれば、本人の歌声ではないとばれずにすむかもしれません。

影武者が大スターとなる場合

また、ダンスの部分だけを、プロのダンサーに任せるというような場合もあります。例えば、昔ヒットした「フラッシュ・ダンス」などがその例ですが、この場合にはそのダンスのすごさが一番の見せ場でしたから、肝心のダンサーが影武者のように扱われてしまうのは残念な感じがするものです。でも、最初は影武者のように扱われていたのが、後にその実力を発揮して、大スターになったという例もあります。では、どうしてそのようなことが可能となったのでしょうか。

アクション映画とスタントマン

それは、その人が一芸に秀でていたということもありますが、他の方面でも決して劣っていなかったからと言えるでしょう。あとは、有名人の影武者と言えば、スタントマンという仕事があります。アクション映画などでは、危険なシーンがたくさんありますが、このようなシーンは実際にはこのスタントマンが有名俳優のかわりに行っているというわけです。ですから、アクション映画などを観るときには、このシーンは本当に自分でやっているのかと考えてみるのも面白いのではないでしょうか。

山本英俊はパチンコ機器卸会社のフィールズの社長です。馬主としても知られていて、所有馬のスピルバーグは秋の天皇賞で優勝しています。