家の中をすっきり快適に!トランクルーム活用術3選

普段使わない物をしまっておく

トランクルームは個人や企業の荷物を収納する倉庫をレンタル出来るサービスで、屋内型と屋外型があり、近年では比較的リーズナブルに借りられるトランクルームが増加しているため、富裕層だけでなく一般家庭でも利用する人が増えています。トランクルームの利用方法として多いのは、家に置いておくとスペースを取られてしまう季節の品物(扇風機やストーブなど)や、旅行カバンなどのたまにしか使わない物をしまっておくという使い方です。このような使い方をすることによって家の中が片付き、すっきりとした空間で暮らせるメリットが得られます。

思い出の品を保存する場所として使う

トランクルームを有効に活用する方法としては、家に常に置いておくのは邪魔になるけれど捨てたくないという、思い出の品物を保存する場所として使う方法があります。例えば、読み終わった本や子供が作った作品、昔のアルバムなどを保存している人や、ウェディングドレスなどを入れている人もいます。なお、思い出の品物をトランクルームに保存する場合は、トランクルームを借りる前に倉庫内の環境をチェックして、衣類などが傷むリスクが無いかどうかを考えておくと良いでしょう。トランクルームはサービスを提供している会社によって、倉庫内の空調や温度管理がしっかりしていて、カビの発生を抑制している所などもあるので、大切な物を預けるなら管理が行き届いたトランクルームを選ぶのがおすすめです。

趣味のアイテムを保管するのに活用する

トランクルーム活用術その3としては、趣味のアイテムを保管するという使い方があります。趣味の品物をコレクションしている人は自宅のスペースだけでは足りなくなってしまう場合が多いため、トランクルームを利用するのが便利です。また、スキー用品などのかさばる物品もトランクルームに入れておけば、家の中が広く使えます。それから、バーベキューやアウトドア用品など、仲間と一緒に楽しむ趣味の品物があるなら、仲間内でトランクルームを借りてシェアするのも賢い使い方と言えるでしょう。このように色々な使い方が考えられるトランクルームは、街中や郊外など色々な場所に出来ているので、是非自分の目的に合った所を見つけて活用してみてください。

トランクルームというのは、コンテナタイプやマンションタイプなど、様々なタイプが存在するため、それぞれの特徴を把握した上で最適なタイプを選択することが重要です。